はねうまキャロット!

【COMICエウロパ2015年5月号】告知です。


4月4日発売のCOMICエウロパ2015年5月号に
跳馬遊鹿名義で作品を描かせて頂きました!

作品名は「続・従属のダブルトラップ」です。

前作に引き続きヒロインの今日香&明日香
2015040401

前作の終わりの方で複数の男達に囲まれた双子。
そしてラストページ前までに双子にどんな災難が起きたのかを
描かせて頂きました。

双子が学生時代に好き放題してたツケが回ってきた今作ですが…
最終的には復讐者にはずせない首輪をつけられちゃったという話になってます。

是非お買い上げくださいませ!

これより過去の商業活動は下の画像をクリックしてご覧くださいませ。
kokutis.jpg
スポンサーサイト

| はねうまキャロット!ホーム |

コメント

本当に素晴らしい続編だったと言えますよ!ありがとうございます(*^_^*)

「続・従属のダブルトラップ」では笹沼先生達が教育実習の頃に翻弄された・大金を巻き上げられた・精奴隷(肉玩具)として酷過ぎる虐めを受けた復讐として、生意気で超性悪な桜乃明日香&今日香姉妹に対して15年越しにリベンジしますよねw同じ様な恨みを持った数名の同志を募って彼女達を拘束し、魔性の体を滅茶苦茶に弄んだ上に意識朦朧状態になるまで追い込みましたね。それでも、笹沼先生の復讐心が止むことは決してないのでしょう。まぁ、あそこまで他人(特に草食系の男性)・旦那さん・子供達・自分達の家族を侮辱&踏み躙っている悪魔の双子なんですから、許す人なんて居ないと思います(彼女達の本性を知れば)。

桜乃今日香・明日香姉妹に弱みを握られた笹沼先生のシーン(これは前作のものです)→笹沼先生の仲間達&桜乃姉妹の子供達を指導した幼稚園時代の保育士(ベテランさんも含めて)&小学校の男性教育実習生・男性教師(地位の高い先生も含めて)達も似たようなor違った感じでやられたのでしょう
拘束(今日香の拘束具で)&股間を明日香の髪留めで縛って責められる男性教育実習生のシーン→桜乃姉妹の蒸れまくったストッキング・ソックス&リボン・今日香の髪留めで股間を縛られた男性も居そうですw
耳打ちし合う桜乃姉妹(人妻ver)のシーン→自分達の子供の幼稚園時代の保育士&小学校時の男性教育実習生・男性教師達を、こういう風に品定めして獲物にしていた可能性が高いと思います。
ターゲッティングした笹沼先生に礼儀正しく近付く桜乃姉妹のシーン→2人共黒パンプスを履いてるのでしょう。ペットや精奴隷(一番酷くやられてそうです)にされた男性達は蒸れ蒸れの黒パンプス&捨てた男やATMの旦那さんが買ってくれたハイヒールで足責め・臭い責め・強制舐め・踏み付け(高いヒールで股間を踏まれるケースもあるのでしょう)もやられていたと思います。汚してしまった後は6万以上取られてそうです。
ぷりんっとした美尻を少々見せた後に口に手を当てて笑う仕草(今日香がやってます)&横で明るく笑っている表情を見せる(明日香が見せてます)シーン→獲物の男性保育士・男性教育実習生・男性教師(草食系イケメンな)に対しては、こういうコンビネーションも見せているかもしれません。清楚さと気さくさを演出する為に。

桜乃姉妹は復讐者達のリーダーになっている笹沼先生の前に普段通りの対応(あれが平常運転なんでしょう)・同窓会みたいな気さくさを出して近付きましたが、再び玩具にするどころか主導権を取られて復讐される事になりましたね。当然の結果ですがw笹沼先生の同級生達は復讐に満足しましたので、次は彼女達の餌食になってしまった男性保育士&男性教育実習生(小学校の)&小学校の男性教諭達を呼んで一緒に復讐しているかもしれません。肉体的な意味でも精神的な意味でも。

桜乃姉妹完全調教を1年で達成するのは無理ですよ。もっと時間をかけて調教していくと思います。

大変申し訳ありませんが、ここでも2回目のコメントを投稿させて頂きますm(__)m
桜乃姉妹は学生時代に好き放題してた(学生時代に限った事ではありませんが)報いを受ける事になりましたね。完全に自業自得ですが。最終的には笹沼先生達に外せない首輪を付けられて、超絶凌辱パーティーのターゲットにされましたよ。ラストでは笹沼先生の操り人形(調教は8割以上終っているのでしょう)になってましたが、凄惨過ぎる凌辱のリベンジをしようと動いている可能性も1割程度だけあると考えてます。無限大かと思ってしまう程の欲深さ&自分と双子の相棒(唯一信用出来る人間です)以外は全員奴隷・玩具・踏み台・ペットだと考えている冷酷さ(冷酷さも超一級品です)&一流レベルの狡猾さ(自殺未遂・犯罪寸前までいってしまった人達も居るでしょうね)&圧倒的過ぎるエゴイズムを持ってるのですから、1年で完全調教するのは不可能でしょう。笹沼先生以外の復讐者メンバーも、それは熟知している筈です。

獲物になった男性を下品な言葉&嘲笑で挑発する桜乃姉妹のシーン→桜乃姉妹の方から呼び付けて獲物の男性の弱みを握ったケースもあるのでしょう(数年前の話になると思いますが)
威圧的な雰囲気で獲物の男性を挑発する桜乃姉妹のシーン→玩具になった男性は顔面騎乗・尻責め・太ももコキ・膝裏コキ・足で体を絞める(足での首絞めもあるのでしょう)・唾責め(無理矢理飲ませるのもやってると思います)・放尿(強制的に飲ませるケースもありそうです)・蒸れた足で飲み物(牛乳だと特にヤバイですよ)や食べ物を獲物の口に入れる・蒸れ蒸れのストッキングやパンプス・ブーツ・ハイヒールでの責めもやられていたのでしょうね

前作のコメント欄で貴方が仰った通り、きっと笹沼先生はこれからもずっと何時かは桜乃姉妹の子供達にも復讐の手を伸ばしていくのだろうと思いますよ。彼女達の本性を伝えて絶望させる・憎ませる事もやるかもしれません。旦那さん達には永遠に打ち明けないのでしょうね。復讐を死ぬまで続ける為に。

ケンさんへのコメント1となります。

続編も購入し読んで頂き、また感想をいただいてありがとうございます。
前回の僕からのコメントを読んで頂いた上で続編を読んで頂いたと
いう事で、色々と双子や笹山達の見えない過去を想像しながら
読んで頂き、作中に小さなディストピアを感じて頂けたと思います。

またコメント返ししながら、今回はケンさんの
ストーリーの想像を元にお話をさせて頂きましょう。

コメント1について
彼女達は生涯許される事はありません。
笹沼や仲間達&子供達を指導した保育士&小学校の男性教育実習生・男性教師の
人生を壊した事、それが彼女達の背負った罪であり、
これからの残りの寿命を復讐され続ける事が彼女達への罰となるのです。

きっと双子が人生を壊した全ての人間達から残りの人生で復讐され続けるのでしょう。
コメントにあった通り、双子がした沢山の男達からそれぞれのやり方で。

きっと笹沼以外の被害にあった男達全ての話をケンさんのように
想像して読んで頂ければ、双子への復讐劇に性的な快楽以上に
精神的な快楽を得る事が出来るでしょうね。

ケンさんの仰られた双子のストッキングで股間を縛られるというのは
とても面白い想像ですね。
きっと想像通り高値で精液に汚れたストッキングを売りつけていた事でしょう。
旦那より稼いでいた時期もあるのかもしれません。

二人の笑顔からは性悪な内面をうかがう事は出来ずに
蜜を求めた沢山の男達がハニートラップにかかっていた事でしょうから。

ケンさんへのコメント2となります。

コメント2について
コメントの通り確かに双子はとても狡猾で心からの服従はしていないかも
しれません。一年間に及ぶ復讐の結果、二人の腹にはどす黒い感情から
生まれる子供が宿っていました。
笹沼は双子の子供たちにいつか手を出すつもりで復讐を続けるつもりなのかもしれませんが、
これから生まれてくる子供たちに双子から真実を話す事で、
笹沼達への新たな復讐者となる可能性もある…。
どうなっていくのかは・・・読者の皆様の想像にお任せしています。

コメント2の方にあった蒸れた足で食べ物を男達に与える双子というのは
とてもゾクゾクしますね。最高に屈辱的な行為に男達のプライドは
完全崩壊していた事でしょう。

笹沼達も双子も復讐の連鎖に捕らわれもう誰も救われないのでしょう。
きっと笹沼も双子も笹沼先生以外の復讐者メンバーもリベンジの事しか
頭になく気づくことはないのでしょうが。

そのような形でこの作品の本編ラスト以降はケンさんのものです。
ケンさんの思う世界であの双子や笹山達は
生きていくのでしょう。どうか楽しんでやってください。

長い感想コメントありがとうございました。ケンさんのコメントから
新しいインスピレーションを頂く事も出来てとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
これからも作品作りは続けていきますので、どうか応援よろしくお願いします。

笹沼先生率いる復讐者軍団の規模は大きくなっているでしょうね

3度目のコメントをさせて頂きますm(__)m新しいインスピレーションを得て下さったら、とても嬉しいです。有意義な時間に出来たら本当に嬉しいです(*^_^*)

笹沼先生・笹沼先生の同級生達の暗躍によって、桜乃姉妹の悪行が周り(旦那さん達は除く)にバレたと私は考えてますよ。バレてないと思っているのは当事者(桜乃姉妹)の二人だけになったのです。そうでなければ、笹沼先生の先陣を切った凌辱復讐が大成功する&彼がこれからやっていく復讐が成功し続ける可能性は低いと思います。特に、桜乃姉妹の子供達が通っている中学校の超敏腕校長先生(年齢は40代前半でしょう)&中学校の体育教師(年齢は30代前半)&小学生時代のベテラン担任教師(年齢は40代後半:3年間担当させられました)&人妻になった桜乃姉妹に騙されて全てを失ってしまった不倫男性(年齢は40代中盤:罠にかかるまでは富豪でした)が笹沼先生の復讐を率先して手伝っている(表の部分でも裏の部分でも)と思います。他にも助けている復讐者達(小学生時代の男性教師・女教師(復讐者の男性教師を想っている女性)・男性の教育実習生達&幼稚園時代の保育士・保母さん〈復讐者の保育士さんに惚れている女性〉達・元男性富豪の忠臣の人等)は沢山居ますがね。

最愛の人の夢と人生&自分を支えていた信念を壊されたり踏みにじられたりしたので善人から復讐者になった人も居れば、夢とプライドを壊されたが復讐の為に現在の仕事を続けている人・ハニートラップにまんまと引っ掛かって全てを失った(生活も絆も無残に壊されました)人も居るのです。笹沼先生は復讐者軍団のリーダーなのですから、人望も厚くなるのでしょう。リーダー職(校長先生等の)に就いている男性達も彼には逆らいませんよ。意見の衝突が起こっても、最終的には従います。
笹沼先生は桜乃姉妹の調教が8割程度しか終っていない&1割以上も復讐返し(今の子供達&これから生まれて来る子供達を利用して)の危険性が残っている事を誰よりも理解していると思います。桜乃姉妹の調教を完了する&復讐返しの可能性を全て摘み取る為に、今の自分の人脈をフル活用するのでしょうね。「仇討ちして差し上げますよ」&「あいつらに正義の鉄槌を下して来ますよ」&「君の夢を奪ったあいつらに必ず報いを受けさせるよ」&「貴方の全てを壊した桜乃姉妹を必ず潰しますから」等と言って・・・

ケンさんへのコメント3となります。

こんばんは。今夜も考え込まれた考察コメントありがとうございます。
ここまで深く作品のバックボーンを思案する事はなかなかない事なので、
楽しんで読ませて頂きました。

笹沼達によって双子の悪行が裏で広められているというのは
鋭い推理ですね。双子に人生を狂わされた人間達は教職者達が多いという事を考えれば、
笹沼達の暗躍で教育者同士でも双子達への憎しみの共有も出来た事でしょうし、
「子供たちの人生」という人質を使って双子をさらに縛り、
逃げる事もできなくしたのでしょう。

それでも、もしかしたら双子は全てを捨てて逃げようとした事もあったかもしれません。
ただ、教員以外の男達も「双子の毒牙にかかっていた=金を持っていた」という事なので、
社会に対しても顔が利く人間もいたでしょうし、逃げた所で裏のルートを使って必ず見つけられていたのかもしれませんね。
見つかり連れ戻された後は、二度と逃げる事のない様に恐ろしい罰を
受けたのしれません。復讐者の中に女性もいるとすれば、
男には考え付くこともない心を壊す様な罰(子供が暴漢に襲われ、顔に消えない傷を受けたり)を味わったのかもしれません。
双子は子供の顔の傷を見て、子供の事が可哀そうと思うよりも自分たちの顔にあんな傷をつけられたくないという、エゴイストな恐怖を抱いたと思いますが。

ケンさんの仰る通り、全ては笹沼という復讐者軍団を仕切る
カリスマの手の内なのでしょう。

双子の腹の子が成長し、真実を知った時に笹沼達の新しい復讐の駒にされるのか、
それとも真実を話した笹沼or双子の予想に反した行動を取るのか、
もしくはパンドラの箱の様に憎しみの闇の連鎖の中で唯一輝く光となりえるのか…
それはまだ闇の中なのです…。

笹沼先生&超敏腕校長先生は復讐者仲間である職員達を完璧に使いこなすのでしょうね

4度目のコメントをさせて頂きますm(__)m貴方の新しい作品に繋げられたら本当に嬉しいです。私も有意義な時間を過ごせてますよ。周りの人達&貴方のおかげで(^^)
桜乃姉妹の子供達が現在通っている中学校の超敏腕校長先生&体育教師&警備員(暴漢役をやりました)ならば、こういう悲し過ぎるバックボーン&憎しみを持っていると考えています。特に、校長先生は笹沼先生の右腕的ポジションとして大活躍するでしょうね。教育界に顔が利くという強力な武器も持ってますから。

桜乃姉妹の子供達が通っている中学校の超敏腕校長先生→容姿端麗で優秀な大学講師のカリスマだったのですが、桜乃姉妹に最愛の弟の夢を最悪の形で壊された・更には病院送りにされた(自傷行為の誘発で)&亡き妻の優しさ・信念までも踏み躙られました(桜乃姉妹が嘲笑しているところを見てそれを知りました)。直接的な被害は無くても最大級の憎しみを覚えたのです。
自分の全てを踏み躙った悪辣過ぎる桜乃姉妹に復讐を誓いましたので、大学講師を辞めて彼女達の子供達の中学の校長先生になりました。大善人から大悪党に豹変してますよ。高いカリスマ性・卓越した能力・復讐心の強さで笹沼先生の右腕になってますよ。意見の衝突を起こす事もあるが最終的には笹沼先生に従います。
桜乃姉妹の子供達に対しては洗脳教育を施す事を決めてます。復讐の駒にする為に。自分の能力・資質を受け継いだ一人息子を笹沼先生の居る中学校に転校させました。新しい生徒会長として。桜乃姉妹の子供達・自分の一人息子が進学した高校の校長先生にもなる予定を立ててますよ(新校長になるのは息子達が高校2年生になってからと考えている様です)。 
中学校の体育教師(長身・超高体重です)→桜乃姉妹に手酷く裏切られて捨てられるまでは結婚する&世界に通用するスポーツ選手を育てるという大きな夢を持っていましたが、彼女達のせいで両方共無残に打ち砕かれました。強い復讐心が生まれましたので悪人になってます。
体系は筋肉隆々のままですが、顔は大きくて人相の悪い感じになってます(恨みによる掻き毟りで爪痕が顔と首にくっきり残っています)。大人になった桜乃姉妹に「脳筋野郎」・「肉ダルマ(さん)」・「木偶の坊」・「変態ゴリラ」等と馬鹿にされてました。彼女達に利用された(弱みを握られて自分の子供達の体育の成績をかなり水増しする不正等をやらされた)上に、足責め・言葉責め(罵倒・説教系等)・臭い責め(蒸れ蒸れ状態のストッキング・ハイヒール・ブーツ・パンプス・臭い状態の足等で)・唾責め(プロテインと称して)・足で首や手を絞める(首絞め時は足で鼻と口を塞ぐ行為もしていると思います)・蒸れている上に唾液等で汚れている足で飲み物(牛乳・お茶・ビール)や食べ物を口に入れるという最高に屈辱的な行為をやられましたので、プライドは完全に崩壊しました。今は類稀なる身体能力・パワー・精力&強い粘着性&怨念で笹沼先生達をサポートしています。桜乃姉妹の子供達に対しては個人指導を強制します〈脅迫復讐の為に成績に色を付けるのも忘れてません〉)。個人指導中&面談中に事故を装って桜乃親子の腕や足の骨をへし折ってやりたいとも考えてます。本当にへし折る事はありませんがね。笹沼先生達に「やり過ぎるなよw」・「骨折るなよw」等と止められてますので。
中学校の警備員(元不良です)→更生して恩返しする為に、教育実習生から小学校教師を目指した時期もありましたが、桜乃姉妹(人妻)に手酷く裏切られた上にゴミの様に捨てられたので悪人に戻りました。彼女達に対する復讐の為だけに笹沼先生の居る中学校に来たのです。警備員という役柄で。自分を更生させようとした人達からは、もう完全に離れてます。連絡さえもしていません。
桜乃姉妹の性奴隷時代にやられた事→ビンタ&足責め&言葉責め(罵倒・人格否定系)&臭い責め(蒸れ蒸れ状態のストッキング・ハイヒール・パンプス・臭い状態の足等で)&唾責め&顔・股間に放尿(強制的に飲まされるのもあったのでしょう)&ご褒美と称して蒸れている上に唾液・尿等で汚れまくっている足で飲み物(牛乳・お茶・ビール)や食べ物を口に入れる&なけなしのお金でプレゼントしたネックレスをハイヒールやブーツで踏み潰して突っ返される&卑猥で屈辱的な落書きをして股間に唾や小便をかけて捨てる(当事者2人はトドメを刺したつもりなのでしょう)行為
昔は有名な不良(自分を怒らせた相手に対するしつこさ・冷酷さが凄かった)だったので、元不良仲間達からの人望は今でも厚いです。暴漢役として桜乃姉妹の子供達の顔に傷を付けたのは彼です(暴漢役の男性は彼だけではありませんがね)。超敏腕中学校長の権力・人望によるゴリ押しで面接&試験を免除して、今の中学校に入れて貰ったのです。桜乃姉妹が自分の過去で馬鹿にしてきたら、強い力で殴ったり蹴ったり・警棒で叩いてやるとも考えてます。笹沼先生達に「やり過ぎるなよw」・「警棒で叩いたら洒落にならないからそれだけはやめろよw」等と止められてますが。

笹沼先生&超敏腕校長先生は、どんな方法・用件で桜乃姉妹を呼び出すと思いますかね?体育教師&元不良の警備員&校長先生を心から尊敬している独身の男性教師・女教師達が復讐の時を待ち構えている状態の学校に。
その時の彼女達の子供達は校長先生の優秀過ぎる息子とデートしている&勉強会にかこつけて性交している可能性が凄く高いのと思います。校長の息子も立派な復讐者になるのでしょうね。

ケンさんへのコメント4となります。

今夜も考察コメントありがとうございます。
考え込まれた内容に今回も楽しく読ませて頂きました。
ケンさんにとっても有意義な時間を過ごせるきっかけに出来ているのであれば
嬉しいかぎりです。

感想に関するお話の前に、日付けが変わって今日はクリスマスイブですね。
そして明日はクリスマスです。ケンさんにとっても、
ケンさんの周りの沢山の人達にとっても素敵なクリスマスになる事を祈ってます。

それでは本日もコメントに返事を返させて頂きます。

まずは双子の子供達の通う学校の校長が笹沼にとっての右腕であれば、
これほど心強い事はないでしょうね。教育委員会にも根回しが出来れば
子供たちの今後の人生を左右する事も簡単な事でしょうし。

それでいて笹沼という復讐のカリスマの前ではあくまで右腕止まり…。
ブレインとなる事は出来ず、笹沼によって校長自身の復讐を成し遂げたいという気持ちも
上手くコントロールされながら良い様に利用されのでしょう。
もしかすると双子が嘲笑している場面に出くわしたのも笹沼の策かもしれません…。
校長自身の息子が同学年にいれば、色々と情報収集もしやすいでしょうし、
こう仕向けたのも笹沼の案かもしれません。恐ろしい男です。

ケンさんの考察から察するに弟は双子の被害者であり、校長自身&校長の息子は
双子とそして実は笹沼の三人の悪意の被害者なのかもしれませんね。

体育教師の人生が壊れていくケンさんの考察もとても面白いですね。
体育教師にとって自慢であったはずの筋肉を罵倒されるというのは
とても屈辱的であった事でしょう。沢山の変態的凌辱行為によって
彼は表層心理では双子の腕をへし折りたいと思っても深層心理に潜む
双子への絶対的恐怖からそれを行動に移すことはできないのでしょう。
きっと双子による臭い責めの後遺症で二人に近づくだけで
双子の香水の匂いで動悸が激しくなっていたのではないかと思います。

そしてそれも笹沼はお見通しなのです。笹沼にとってある意味大切な存在である
双子を使いものにする様な人間は双子から遠ざけていた事でしょうし。
危険な人間を物理的にも社会的にも遠ざける事も笹沼のカリスマを使えば
困難ではなかった事でしょう。

中学校の警備員の方はケンさんの考察から察するに
裕福層とは思えないという事を考えると…双子にとっては最初から
壊すことだけが目的だったのでしょう。
けして裕福ではない彼が必至の思いで購入したプレゼントを壊し
嗚咽を漏らす彼の姿を見て、双子は愉悦に浸っていた事でしょう。

子供たちに傷をつけた当人の一人であるという事を考えると
笹沼にとっても危険な役目をこなさせる為の捨て駒であったと思います。
双子に対する憎しみが双子本人への直接的な復讐へと向かおうとすれば
笹沼の周りの男達の権力を使って獄中へ遠ざける事も考えているのかもしれません。
本人たちが何を言っても素行の悪い不良であれば周りも聞く耳を持たなかった事でしょうし。

双子にとっての伏魔殿ともいえる学校への呼び出し方法は簡単です。
作中でもあった録音機や、双子たちが気づいていない内に録画された凌辱行為を
双子の家族にばらすと脅し、それでも拒む様なそぶりを見せるなら
ネットに流すと脅してしまえばいいのです。ネットに動画が流れてしまえば、
世界中に双子の悪事が顔が分かる状態で広まってしまう…。
もうどこにも逃げる事がない状況となる事を考えれば、双子はたとえどんな場所でも
呼び出される限り向かうしかなくなる事でしょう。

そして呼び出されている間、双子の子供たちも好調の息子と性行為に及び、
その行為も隠し撮りされて子供たちへの首輪となる事でしょう。

双子が原因で関係者誰もが不幸になっていくのに、復讐を遂行する事で幸せであると誤解する笹沼達…。
まさにディストピアです。きっとこの世界に救いはないのでしょう。
なんとも悲しい物語ですね。

超敏腕校長先生&校長先生の息子さんの家(真田家と呼ぶのが良いかもしれません)には沢山の復讐者達が来るのでしょうね

ついにクリスマスになりましたね。メリークリスマス!貴方も良いクリスマスを過ごして下さいね(*^_^*)貴方の次回作も楽しみにしてますよ(^^)
5度目のコメントをさせて頂きますm(__)m少しでも貴方の新作に繋がるのを祈ってますよ。今回のコメントも凄く長くなってしまいました。大変申し訳ありませんm(__)m

桜乃姉妹の子供達の小学生時代のベテラン教師&桜乃双子に全てを壊された元富豪の男性ならば、こういう悲し過ぎるバックボーン&憎しみを持っていると考えています。特に、元富豪の男性は笹沼先生の左腕的ポジション(裏の主力メンバー)として大活躍するでしょうね。今でも富豪である男性(桜乃双子に全てを奪われそうになった)&その部下達と奥さん(危うく主人を失うところだった)・その子供達と仲間達(女の子・女性も居ます)と面識があるという強力な武器も持ってますから。

小学生時代のベテラン教師(3年間も担当させられました)→優しくてダンディな小学校教師でしたが桜乃双子に利用された(弱みを握られて自分の子供達の成績を水増しする不正等をやらされた)上に、手による責め・言葉責め(説教系等)・臭い責め(蒸れ蒸れ状態のストッキング・パンプス・ハイヒール・臭い状態の足等で)・唾責め(私達特製の牛乳と称して強制的に飲ませるのもやってたのでしょう)・蒸れた足で飲み物(牛乳・お茶・オレンジジュース)や食べ物を口に入れるという最高に屈辱的な行為をやられましたので、博愛精神もプライドも完全に崩壊しました。
自分の誇りを壊した桜乃双子&3年間も自分の担任クラスで傍若無人(酷い虐め問題を起こす等)の振る舞いをした桜乃双子の子供達に対しては、人一倍の憎しみを持っていますよ。子供達の進学先の中学・親譲りの悪辣さを伝える&復讐時以外に見せる優しさ・ベテラン教師に相応しい人望の厚さで笹沼先生達をサポートします。これから生まれて来るであろう桜乃姉妹の子供達(今は胎児です)のクラス担任教師になる予定を立ててますよ。「最低でも3年間は奴等の子供の担任になりたい」と考えている様です(悪夢の3年間を払拭する為に)。
桜乃姉妹のハニートラップで全てを壊された元富豪の男性→容姿端麗な富豪(桜乃姉妹の旦那さん達以上の)だったのですが、桜乃双子に騙されて貢がされまくって財産(不倫・散財問題から信用を失って自分の会社が倒産した)も絆(本当に忠実な部下との絆だけは残ってます)も失いました。今は忠臣の人と一緒に豊富な知識・圧倒的な復讐心の強さで笹沼先生達をサポートしています。桜乃双子が最後にやった(本人達はトドメになったと考えているのでしょう)「足責めと尻責めをする(自分を完全に踏み台にして捨てる意味で)&卑猥で屈辱的な落書きをする&股間や顔に小便をかける&私達からの餞別と称して自分がプレゼントしたストッキング(ボロボロに使い込まれたやつ)と仲良く映っている2枚の写真(2人でビリビリに破いて捨てる〈目の前で〉)&ネックレス・指輪・イヤリングをハイヒールやブーツで粉々に踏み潰して突っ返す」事を、そのままやり返してやりたいとも思ってますよ。

ベテラン小学校教師達・元富豪の男性達・富豪の男性達は超敏腕校長先生(名前を付けるなら真田征一ですかね?)&超敏腕校長の息子さん(名前を付けるなら真田聖二にするのが良いかもしれません)に対して、どんな指導・依頼・アドバイスをすると思いますかね?笹沼先生の命令で。特に、校長先生の息子さん(復讐者メンバーの中では最年少です)に対しては小学校の独身女教師・男性教師&中学校の独身女教師&男性富豪の娘・女性部下・富豪仲間の女性・その仲間女性の娘と女部下達が、悪辣な女の子との付き合い方・魔性の女に対する接し方(復讐心を悟られない様にする)・性交のやり方(特に力を入れて指導するのでしょうね)を当番制で教えているかもしれません。生徒会長君への個人授業・指導等と称してやっている可能性もありますよ。復讐者仲間の男性体育教師が個人指導するのもありえると考えています。頭脳・統率力のみならず、スポーツでもトップになって貰う為に(桜乃姉妹の子供達を彼に惚れさせ続けるのが狙いになるでしょう)。
校長先生・校長の息子さんの家には、笹沼先生の家よりも多くの復讐者達が足を運んでいるのでしょうね。校長は笹沼先生の右腕(復讐者軍団の№2的)ポジション&校長の息子は№2のご子息(分身みたいな子です)なんですから。復讐の最前線で大活躍して貰いたいと思っている筈ですよ。

ケンさんへのコメント5となります。

週末からずっと仕事が忙しくてお返事が遅れてごめんなさい。
5度目のコメントありがとうございます。

この作品を描いていたのはちょうど2年前頃で、まさか2年越しに
ケンさんのとのコメントのやり取りを続けていく内に
まるで小説の様な濃密なストーリーになっていくとは思いませんでした。
とても楽しい驚きをありがとうございます。

またこれから作品作りで忙しい日々になりそうなので、
この作品「従属のダブルトラップ」に対するコメントでの
やり取りはここまでとさせて頂くことになりそうです。
ですがケンさんとのやりとりで頂いた沢山のインスピレーションは
これからの作品作りに必ず役に立ってくる事でしょう。
本当にケンさんに対しては感謝しています。

今回のコメントにも最後になってしまいますが返信をさせて頂きますね。

笹沼の左腕となる元富豪は、財力は無くなってしまいましたが、
きっと復讐心からそれまでに得た金を稼ぐテクニックを使い、
金銭的には立ちなおる事も可能でしょう。その稼ぐテクニックを
知りたい人間達も協力させる事で、旦那の仕事に対しても
子供たちの将来の就職に対しても影響を及ぼすことができるとなれば、
真田征一校長と共に素晴らしい力を発揮できることでしょう。

ケンさんの考察にも現れる「小学校時代のベテラン教師」や「体育教師」達は
校長の力で子供たちの学校生活で関わりを続け、
社会に出ていた男達(全て双子に人生を破壊された男達)も元富豪の力で
旦那や子供たちの社会生活に関わりを持っていたのでしょう。
双子にとってはきっと、餌を食い荒らしている内に蜘蛛の巣に絡みついてしまった
虫の様な惨めな気持ちになっていたのではないかと思います。
きっとこれから蜘蛛となった男達に生殺しにされ続けるのでしょう。
そう笹沼という頭を持った何本も力のある足を持つ蜘蛛に…

そしてベテラン小学校教師達・元富豪の男性達・富豪の男性達というよりも
全ての力のある人間達に指示を出すのは笹沼だけだったと思います。
ブレインが増える事によって組織に緩みが起きる事を
笹沼はもっとも警戒していた事でしょう。
笹沼のカリスマがその危険性に気づいていたはずです。

その上で一番気を使ったのは校長の息子真田聖二だったのではないかと思います。
笹沼自身には少なくとも現段階で子供はいません。もしかすると年齢的に若い
真田聖二を二代目の復讐者のトップにするつもりではなかったのでしょうか。
子供の頃から校長により英才教育を受けてはいましたが教育にばかり時間を取られ
愛される時間を持ってもらう事のなかった真田聖二も壊れた人間であり、
笹沼は何かシンパシーを感じていたのでしょう。

それでいて優秀な真田聖二は笹沼達に教育される前から
人間を操る方法を双子の子供たちを使って自身で学んでいたのかもしれません。
復讐に捕らわれた組織に子供の頃から関わる事でおのずと人を利用する事を
学んでいたのでしょう。笹沼が二代目とする素質を感じ生徒会長として
常にそばに置いていたのではないでしょうか。笹沼自身の精神を引き継がせる為に。

双子の子供達、校長の息子である真田聖二、
そして双子がこれから産む笹沼との子供たちによってどんな未来が作られていくのか…
そこに希望はあるのか…

とても気になる所ではありますが、ここから先は作者である僕自身はあえて何も申さず
ケンさんやこの作品を見てくださった読者様の心の中で思い描いて頂ければと思います。
この作品は購入して読んで頂いた皆様の心の本棚に置いて頂くものとなるのですから。

改めて、今回はケンさんとのやり取りでとても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
僕は来年からも沢山の作品を発表していきます。きっとまたケンさんが購入したくなる様な
作品を作る事が出来ると自分自身を信じています。

ケンさんや読者様が心の本棚に僕の作品を置いて、作品外の世界を創造して頂ければ
それはとても幸せな事であるとケンさんとのやり取りで感じる事が出来て幸せでした。
本当にありがとうございました。

そして2016年ももうすぐ終わりとなってしまいますが、来年2017年も
ケンさんにとって素敵な年になる事を祈っていますよ。
それでは良いお年を。

跳馬遊鹿

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://haneumaninjin.blog.fc2.com/tb.php/53-1f3adfaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ